事例紹介Case Study

一般社団法人キャリアエデュケーション協会 様

一般社団法人キャリエデュケーション協会 代表理事の山下エミリ様は「美賢女プロデューサー」として子育て中の女性の救世主としてご活躍中です。起業されて間もなくのところから弊社の支援を受けられ、年商1億円を超える売り上げを達成されました。

元モデルで就職経験なし・専業主婦15年・50代の三重苦でハローワークに行ったら「仕事はありません」と言われ奮起!

yamasitaemiri①

ーーキャリアエデュケーション協会の事業について教えてください。

山下さん:キャリアエデュケーション協会では、主に3つの事業を行っています。

まず、協会の柱となっている「美賢女メソッド認定講座」です。子どものいるお母さん向けに、お母さん自身の気付かない問題を解決していくことで仕事も子育ても充実して、人生そのものが楽しくなる講座を行っています。カウンセリング修士である私が、科学的に証明されている心理学の療法を使い、お母さんや子どもの行動変容を起こしています。

例えば

・不登校の子が楽しく学校に通うように
・勉強しないでゲーム三昧の子どもが勉強をゲームのようにやるようになって中学受験でミラクル合格
・日本で最難関といわれている灘中学に、受講生のお子さんが合格

この他にも起業家向けにコンテンツ作りやブランディングを行っています。キャリアコンサルタントという資格を活かして、感覚だけではなく科学的に証明された方法でブランディングを導き、良いコンテンツを作るお手伝いをしています。

3つ目がメイク、歩き方レッスンです。忙しいママ向けに、たった15分でできる「心理学の錯覚」を活かした小顔メイクや、颯爽(さっそう)とした歩き方の講座など、元売れっ子モデルの経験を活かして、誰もが振り返る女性に大変身するという講座をやっています。

ーー起業されたきっかけは何ですか?

山下さん:私は三男一女の4人の子供の母親です。専業主婦を15年間やった後に50代で起業しました。一番下の娘が中学生になり、時間が出来たので仕事を求めてハローワークに行ったところ、担当者から「あなたみたいな人には仕事はありません」と言われてしまいました。私はびっくりしたのと同時に、「ふざけるな!」と思いました。私は子供4人を育ててきましたし、ボランティアもたくさん経験し、複数の資格も持っていたからです。ハローワークでそう言われた時に、すぐに思ったことは、同じように子育てをやってきて、仕事を復帰しようと思った人がこんなことを言われたら、「やっぱりもうダメなのかな?」とショックで仕事を諦めるのではないかと思いました。そこで、私が一生懸命家族のために頑張ってきたママ達のために、ロールモデルになろうと決意しました。

ーーすぐに起業できましたか?

山下さん:いいえ、実際はなかなか仕事が見つかりませんでした。産業カウンセラーや、国家資格であるキャリアコンサルタントの資格を持っていましたが、どこも実務経験が必要ですと言われます。返却された履歴書は100通くらいになりました。

その後、自分の強みを活かして、通信制の高校でスクールカウンセラーの職を得ました。その高校は、難関中学に合格したのに心の問題で不登校になり、高校に進学できず通信制に転校している子供達が多く在籍していました。そのお子さん達は、みんな、すごくいい子でした。いい子だから心を壊してしまうことが分かりました。そしてお母さんも子供のために当然一生懸命頑張ってきたお母さん達ばかりなのです。「私の子育てのどこが悪かったの?」と自分を責める人が多くいました。

子供を育てるにあたってほとんどの人は、子育てを学んでいません。本を読んだり、子育てのやり方を学ぶことは出来ますが、子供の心の発達を学ぶ機会はほとんどありません。特に重要なのがお母さん自身が生まれ育った生育歴によって身についた「思考の癖」があります。ここに気づいて改善することが、子育てがうまくいく秘訣です。私自身が大学院で学び、多くの保育園で子供達、お母さん方を調査・研究をし、その結果、証明された心理学の療法を体系化したものが「美賢女メソッド」になります。「美賢女メソッド」を世の中に広げていきたいと強く想い、起業しました。

ひとりビジネスの限界を、支援を受けたことで楽々突破できた!

yamasitaemiri②

ーーマーケティング支援を受ける前はどうでしたか?

山下さん:「美賢女メソッド」を知っていただくために、まずは無料の媒体を使いました。ブログ、Facebook、ホームページなどです。ブログは毎日更新していましたが、半年ぐらいお申し込みはありませんでした。その後も、コツコツSEOを意識しながら発信し続けると、お申し込みも入るようになりました。同じ頃、メルマガも開始。100リストぐらいで毎月の集客もできるようになりました。無料で使える告知ツールも使い、月商も100万円くらいになりました。

ーー支援を受けて、どのような効果がありましたか?

山下さん:SNSの発信は変わらず毎日コツコツと続けていましたが、月商100万円達成後に、有料の広告をFunTreさんに支援いただき、使うようになりました。

すると、2ケ月後に月商200万円、それから半年で月商300万円、1年後には月商1000万円になりました。

月商100万円位であれば無料ツールでいけると思います。ただ、毎日の配信は欠かせませんし、経営者であれば事業を回していくために他にもやることが沢山ありますので、どこに時間を使っていくのかを考える必要があると思います。今は広告も数十万程度で、ターゲットに届けることができるので非常にコスパが良いと思います。もちろん、自分で無料の広告も出来るのですが、しかるべき方に数値を見てもらいながら進めていくのが効果が高いと感じます。

また、事務局の作業をFunTreのITアシスタントさんにお願いしたところ、優秀でいらっしゃるので本当に助かりました。入金を見てもらったり振り込みが来てない人に連絡してもらったりなど事務作業の苦手なところをお願いすることによってビジネスが加速しました。

世の中に幸せな家族が増えることを願って

yamasitaemiri③

ーー今後の展望について聞かせてください。

山下さん:起業にあたっては自信を持って提供できるものがあるかというのが大切だと思います。「美賢女メソッド」を世に出すためには「生みの苦しみ」がありました。通信制高校のスクールカウンセラーをやった経験から、お母さんが子育てをちゃんとできて、子育てが終わったお母さんがしっかり収入になる場を提供できるコンテンツを生み出すことが本当に大変でした。私は「本物を世界に」という、FunTreさんの理念に非常に感銘を受けました。「本当に本物しか世に出しちゃだめだよね」っていう気持ちを持っています。

先日孫が生まれて、おばあちゃんデビューをしたんですが、息子が「ママの講座が世の中に広がると幸せな家族が増えるよね」って言ってくれたんです。そのように思ってくれていることがとても嬉しかったです。同じように、多くのお母さんに、幸せな家庭環境を作って、子供たちには良い家庭環境で育ってほしいと言う想いを持っています。

山下エミリ(やましたえみり)
一般社団法人キャリエデュケーション協会 代表理事
https://cocoes.net/lp-ml/