事例紹介Case Study

輝きベビースクール 様

「子供の意志を尊重しながら、能力を引き出してあげたい」
幼稚園教諭時代に築いた教育方法を広めるために、3年前に「輝きベビースクール」を立ち上げた伊藤さん。

今回は、これまでの経緯と今後の展望について伺いました。

 

未来のために自分で考え、判断できる子供を育てたい

ーー伊藤さんの事業について教えてください。

伊藤さん:0〜3歳までの輝きベビースクールの運営をしています。
また、FunTreさんとの共同経営で、「輝きベビー保育園」を瑞江に11月オープンしました。
この他には、講師を養成する「インストラクター養成講座」を開催しています。

ーー輝きベビースクールの良いところは、どんなところですか?

伊藤さん:ベビースクールで大切にしていることは3つあります。

  • 「子供の意志に任せること・子供が決めたこと、やりたいことを大人がサポートすること・子供の持っている能力を引き出してあげること」です。

私たち大人が、子供に指示命令をするのではなく、子供たちの能力を引き出してあげられるように接しています。

 

基盤作りから確実なステップアップにつながる

ーーコンサルを受けたきっかけを教えてください。

伊藤さん:3年前に幼稚園教諭を退職して、一人でベビースクールを始めましたが、ゼロからのスタートだったので、本当に苦労しました。そんな時に、谷田部さんの動画セミナーに参加して、コンサルをお願いしました。

ーー実際にどんなことに取り組みましたか?

伊藤さん:コンサルを受けてすぐに、メルマガを発行することが決まり、よくわからないまま365日、毎日書き続けました。メルマガの発行と並行して、「次は、セミナーをやりしましょう」、「次はスクールをやりましょう」と徐々に私のやることが増えていきました。もちろんコンテンツも作りました。

どんどんやることは増えましたが、私のペースに合わせて負担にならないように配慮してくださったので、続けることができました。

ーー具体的に大変だったこと、良かったことを聞かせてください。

伊藤さん:私は、パソコンが苦手でブログも書いたことがなく、パソコン操作以外にも、メルマガの書き方やポイントなども教えてもらいました。一人だったら本当に大変だったと思います。
分からないこと全てをサポートしてくださり、「文章が読みやすい」と言ってくださるのが嬉しくて、自分の持っているものを全て出し切るつもりで、メルマガが書けて良かったです。

ーー成果として手応えを感じていることは、どんなことですか?

伊藤さん:現在のメルマガは約一万人の登録があります。
メルマガを主軸にセミナーやスクールへと集客ができています。Facebookの動画広告の反応も良く、さらにメルマガ登録が増えています。実際の生徒さんにも、メルマガ登録されている方が多いですね。
そして、本も出版させていただきました。

この3年で、子供の意志を尊重する教育として価値を見出しています。

ゼロからのスタートで値段も安価だったのを、コンサルを受けて実践することで、売上も上昇して、教育内容に見合う値段設定にすることもできました。

 

ビジネスとして夢を実現させていく

ーー今後の展望について聞かせてください。

伊藤さん:今後幼児教育に必要なことは、お母さんや保育士さんへの教育です。子供の能力を引き出す方法をベビースクールなど、様々な形で全国に広げていきたいと思っています。
これまでの取り組みに加え、本を出版したり、いずれは保育士を育てる学校も作りたいと考えています。

ーーどんな方にコンサルを薦めたいですか?

伊藤さん:自分のやりたいことは決まっているのに、ビジネスとして始められない人に薦めたいです。独立・起業すると、なんでも一人でやらなければいけませんが、だからといって、誰かに頼ってはいけないというわけではありません。
一人で抱え込みすぎると、せっかくのビジネスチャンスを逃すことになります。

思い切ってコンサルを頼むだけで、私はやりたいことをたくさん実現させました。
いま、悩んでいる方がいたら、ぜひ体感して欲しいですね。

 

■伊藤 美佳(いとう みか)
輝きベビースクール 代表
一般社団法人輝きベビーアカデミー 代表

天才子育て手帳 http://tensaikosodate.com/
一般社団法人輝きベビーアカデミー http://kagayakibaby.org/