2018/04/15

デコ食パン認定講師講座の体験会に参加しました

こんにちは!FunTre株式会社広報部の山本麻貴です。
先日、弊社が広報のお手伝いをさせていただいている、デコ食パン認定講師講座の体験会に、メディアクリエイト部の無畄井と一緒に参加してきました。
デコ食パンとは、今流行に敏感な女性を中心にすごく話題になっている可愛い模様入りの食パンのことです。

昨年第1期生を募集したところ、168名の方にお申し込みをいただきました。
現在募集中の第2期生もたくさんお申し込みをいただいて、間もなく満席になりそうな勢いです。

食パンなのに可愛い模様が入ってる!
どうやって作るの?気になる!
パン作りの初心者でもこんなに可愛く作れますか?
どんな味がしますか?

など、連日たくさんのお問い合わせをいただいてるこの講座を、もっと詳しく知って、その魅力をたくさんの方にお届けできるように、実際にデコ食パン作りを体験してきました。

デコ食パン作りを体験できる場所


デコ食パンは東京都の自由が丘と芦屋にある日本サロネーゼ協会さんの教室で体験することができます。
私は自由が丘教室で2018年4月6日(金)に体験してきました。
おしゃれな街並みの一角にある白くてアンティークな雰囲気の可愛い教室で、テンションが上がります。
おしゃれな街の可愛い教室で可愛いものを手作りするってすごく贅沢な時間です。

本日はオンラインショップや 日本全国64店舗の直営店を持つ、 食材専門店 TOMIZ『富澤商店』さんhttps://tomiz.com/ 
の皆さんと一緒に体験会に参加しました。

 

デコ食パンの作成開始

白い壁にアンティークなインテリアが並ぶ、ちょっと日常を忘れてしまうようなオシャレな教室内に見とれていると、講師の先生が早速デコ食パン作りについて説明を始めてくださいました。
本日はワンチャンや猫ちゃんの足跡のような模様が入ったデコ食パン作りが体験できるそうです。
エプロンをつけ、手を綺麗に洗って準備を整えます。

・生地をパーツごとに切り分ける


先生が生地を何やら機械のようなものでこねています。
スタンドミキサーだそうです。自宅にあるホームベーカリーでもできるんですって!自分でこねなくていいなんて、なんて便利なんでしょう。
まん丸く丸めてくださった可愛いパン生地が作業台の上に置かれます。

粉の調合も、あらかじめきちんと混ぜて売っているデコ食パン用のミックス粉を使うんだそうです。
難しい粉の調合も、こねる力作業もいらないなんて、パン作り始めての私でもできそうな予感。

レシピを見ながら生地の大きさを測ってパーツごとに切り分けます。

・1次発酵


生地を切り分けたら1回目の発酵をさせます。
発酵というのは、パン生地に混ざってるイースト菌を温めて膨らませる作業です。
専用の発酵器に入れます。
どのくらい大きくなるのかドキドキ。

・模様を作って組み合わせる


発酵器から出てきたパン生地を見てびっくり!
こんなに大きく膨らむのね〜!

さあ、やってきました。デコ食パン作りの醍醐味である模様作りです。
パン作りというと長時間立って作業するのかな?と思っていましたが、デコ食パン講座は机にずっと座って作業します。
なんとなく、子供の頃の図工の時間を思い出しました。
レシピ通りパーツをめん棒で伸ばして組み合わせていきます。

みんな自然と口数がすくなくなり、黙々と作業を始めます。
大変かと思ったら、楽しい!
こねてこねて丸めて包んで・・・夢中になります!

上手にできるかな〜と思っていた模様作りも、レシピを見て、先生に質問しながらあっという間に出来上がっていきます。

デコ食パンってこうやって作るんだ〜!
模様を組み合わせて完成させたら、ちょっとしたアーティスト気分になります。

・2次発酵

パーツを組み合わせて食パンの形に整えたら次は2次発酵です。
みんなデコ食パン作りの山場を越えて、ホッと一息、おしゃべりも弾みます。
参加者同士いつの間にか仲良くなれてしまうのも、講座の魅力です。

・オーブンで焼く

2次発酵を経てパンパンに膨らんだ生地。
先生が余熱を入れたオーブンに膨らんだみんなの生地を入れて約15分〜20分焼き上げます。
見た目はただの食パンですが、中にはせっせと仕込んだ絵柄が詰まってます。

どうか、上手に焼けますように・・・・
期待と不安でワクワクドキドキしながら焼き上がるのを待ちます。

・焼きあがったパンを切り分ける


チーン!香ばしいお腹がなりそうないい匂いが教室中に漂い、デコ食パンが焼きあがりました。
上手に焼けているかな?
ドキドキしながらナイフを食パンに入れていきます。

勇気を出してズバリと・・・

ジャーン!

どうですか?めちゃめちゃ可愛くないですか??食パンの中に可愛い足跡模様が入ってます!
ほとんど初心者の私でもこんなに可愛くパンが焼けちゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

嬉しくて写真を撮りまくり・・・
可愛いくて食べられない、といいつつ食欲に勝てずがぶり。

あまくて香ばしい香りが口いっぱいに広がります。
「焼きたてのパンが食べられるのもこの講座を受講する特典なんですよ」
と、講師の吉岡先生のおっしゃる通り焼きたてのパンは最高に美味しいです!

TOMIZさんの「デコ食パンミックス」を使って焼き上げたパンは、外側はサクッと香ばしく、中はふわふわに柔らかく、ほどよい甘みが特徴です。

その美味しさに思わず全部食べそうになりましたが、子供達が家で楽しみに待っているのを思いだし我慢我慢。

体験した感想


どうやって食パンの中に模様を入れるんだろう・・・と不思議に思っていましたが、やってみると仕組みが分かって納得しました。
パン生地を着色してこねて丸めて・・・粘土細工を作るようなクリエイティブな作業が楽しくて夢中になってしまいました。
金太郎飴のようにパーツを組み合わせて焼き上げる時のワクワク感!
自宅で家族と作ったらかなり盛り上がるだろうな、と思いました。

デコ食パン認定講師講座は作って楽しむだけではなくて、講師の資格を取れるところも人気なんです。
自宅で楽しく作って、その楽しさをたくさんの方に伝えられるなんて素敵ですね!

認定講師講座を受講すると、今回使わせていただいた作業ボードやめん棒、TOMIZオリジナルのデコ食パンミックスなどがセットでいただけるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私のようなパン作り初心者の方でも安心して参加できますね。

作って楽しい、食べて美味しい初めてのデコ食パン作り体験会。
いっぱいコツを学んだので、これからも自宅で家族と可愛い食パン作りを楽しみたいです。

デコ食パン認定講師講座では、今試食付き無料体験会を開催しているそうです。
講師の先生が目の前で可愛い模様入りのパンを焼き上げるデモンストレーションを見て、デコ食パンを試食できる体験会だそうなので、興味がある方はぜひ参加してみてくださいね。
→ http://deco-shoku.com/taiken/

お問い合わせ先
一般社団法人 日本サロネーゼ協会
TEL:0797-26-6511(月~金 10:00~17:00)
E-mail:office@salone-ze.net