事例紹介Case Study

一般社団法人 日本プロセラピスト養成協会 様

安心して任せられる“優秀なブレイン”を獲得出来ました。

人間関係や恋愛、結婚、ビジネス、お金など多岐に渡る分野において問題を解決する“結果重視”のセラピーを提供する心理セラピストの棚田克彦さん。

今回は、少人数で会社を運営しているにも関わらず、会社を軌道に乗せた成功秘話について伺った。

 

宣伝ツールをシステム化し、無駄な時間を省いた仕事が出来た

――コンサルを受ける前と受けた後の変化はどうでしたか?

棚田さん:目に見える変化は、ビジネスを軌道に乗せられたと同時に、宣伝ツールがシステム化されたことですね。

例えばコンサルを受ける前から、もともとホームページやブログは持っていて、セミナーも定期的に開催していたんです。けれども、メルマガやFacebook、インスタグラム、Twitterをそれぞれ単独で中途半端にしていました。

アドバイスとして、全体の宣伝ツールを1つのビジネスのシステムにした結果、最終的な売り上げにつながるバックエンド商品の売上が大幅にUPしたんですね。

もう一つ、目には見えない大きな変化があります。

実は私の会社は社員を抱えていません。だからこそ、企画から実施するまで私1人で全てこなしていたわけです。

その中で時間をいかに有効活用するかが最大の課題なのですが、コンサルを受けたことで、自分が得意とする仕事だけに時間を割くことが出来るようになったのです。

それは、手間がかかる作業や不得意とする仕事は全てコンサルの方が請け負ってくれたからです。私は、安心して任せられる優秀なブレインを獲得出来たとも思っています。

そして特に私の場合、法人相手に仕事をこなしたり、その傍らで本の出版も兼任しているため、コンサルの存在は、時間を有効活用するためには今では無くてはならない存在でもあります。

おかげさまで、会社の売上も倍増することが出来ました。

 

本気でビジネスとして大幅売上UPを目指すシステム作り

――どんな人におすすめでしょうか?

棚田さん:自分のビジネスを体系化していない人に合ったコンサルティングだと思います。

単なるお小遣い稼ぎや副業では無く、ビジネスとして本気で数百万から1000万の売り上げを伸ばしたいというような人には成果が出ると思います。

私の経験から言えば、メルマガやブログ、ホームページなどの宣伝ツールを単独で中途半端にしているほど、小遣い稼ぎ程度の成果しか上がらなかったんですね。

アドバイスを元に自分の使う宣伝ツールをシステム化したことで、1000万~2000万の壁を突破するのも夢じゃないと思えたわけです。

そして、私みたいに単独で中途半端に宣伝ツールに手出しする人ってとても多いんです。

体験している人は特に共感すると思うのですが、結構苦労した割には成果が上がらないんです。

だからこそ、コンサルを受けた後、宣伝ツールをシステム化するノウハウを学べたことは、忙しくて成果の出なかったあの頃の自分よりも、圧倒的に時間を有効活用し、短期間で成果を出せていると思います。

努力してもいくら時間を割いても、中々成果が見えてこない人には、是非コンサルについて考えて欲しいですね。

 

◼︎棚田 克彦

株式会社ビューティフルマインド代表取締役社長
一般社団法人 日本プロセラピスト養成協会 代表理事

Psychotherapist KATSUHIKO TANADA
http://www.tanada-katsuhiko.com/index.php

Spiritual University
http://spiritual-university.com/

「結果重視」の理論的スピリチュアルメールマガジン『運命を味方につける365日』
http://spiritual-university.com/mailmagazinelp/