2018/10/02

ロボットホテル「変なホテル」

先日、めずらしく都内で娘と宿泊することになり
前々から行ってみたいと思っていた
「変なホテル」に泊まってきましたー!

都内にも、いつの間にか増えていたんですね。
浅草橋、浜松町、西葛西、赤坂・・・

今回は、翌日の移動も考えて
交通の便のいい、変なホテル東京銀座にお泊まり。
娘とワクワクしながら訪れました!

銀座といっても、場所は築地ですね。
地下鉄・築地駅と新富町駅の間。駅からは、近くで便利。
場所も分かりやすい!

ホテルに入ると、フロントでAIロボット2体がお出迎え。
ハウステンボスの変なホテルの動画を見ていた娘は 恐竜ロボットを期待していたので、ちょっと残念。。。
チェックインの手続を娘と行ってみました。
さすが、近未来って感じ。
手続き中のアナウンスを、AIロボットがしゃべります。
そして、機械から出てきたカードキーを持ってお部屋へ。

とまぁ、AI体験はここまででお部屋に関しては
いたって普通のビジネスホテルだったんですが・・・
娘にしたら、このチェックイン・チェックアウトの体験だけで充分だったようです。

いやぁ、、、
ほんと、仕事なくなりますよね〜!
こうして、実際にAIロボットがお出迎えしてくれるんですから。
しかも、24時間文句も言わず働いてくれるという、、、笑
東京メトロでも、この夏から AIロボットによるお客さま案内の実証実験がはじまったりしているし。
今後は、街中のいたるところでAIロボットがお目見えするようになってくるんでしょうね。

今の子供たちは、将来どんな職業に就くのか?
改めて、考えさせられる夜でした!

もう1体、フロントに可愛いロボットもいました!
その名も”unibo”
ユニボ!
ユニボは人と会話するだけでなく、喜んだり、驚いたりするなどとても表情豊かなロボット。
娘が話しかけて、会話してました。
人間に近い感情を持つロボットも、実用化は近そうです。

茨城の田舎者の小学生の娘にとっては、とても刺激の多い東京滞在でした♪