2018/05/16

【親子IT】マインクラフトでプログラミング体験!

メディアクリエイト部の関本朋美です。
私、社内起業で親子IT教育協会というものを立ち上げております!

親子IT教育協会
2020年度から、プログラミング教育が小学校で必修化決定!
「親子IT教育のススメ」無料メルマガ
http://oyako-it.com/mail/

さて、その親子IT関連で
先週末、弊社のセミナールームにて
「マインクラフトで楽しむ!キッズプログラミング教室」
開催されました!

小学2年生の私の娘も
ハマっているマインクラフト。
簡単にいうとモノづくりゲームなんですが
世界的にも大人気で
あのマイクロソフト社が
マイクラの制作会社を買収したくらい…

日本では、小学生男子に人気です!
うちの娘も、YouTubeで
マイクラの制作動画ばっかり見ている今日この頃です。

 

講師は、8x9Craft(ハッククラフト)の生みの親
寺園 正文先生が、午前の部を担当。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう、さすが慣れていらっしゃる!
安定の誘導感で、子ども達がどんどんマイクラの世界に引き込まれ
楽しんでいる様子が伝わってきます♪

最後には、チームに分かれて
橋を作り上げたんですが
それぞれのチームが、工夫を凝らし
個性的な橋が出来上がりました!

子ども向けのイベントで、
いつも思うことなのですが
本当に子ども達の吸収率の早さといったら
毎回、驚かされます!

 

そして…
午後からの部を担当されたのが
福田 敏史先生。

今回、子ども達だけでなく
福田先生にも驚かされましたよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

な、な、なんと…!?

福田先生…

若干、19歳!(◎_◎;)

いやぁ、、、私が産んでいてもおかしくない年齢です…^^;
大学2年生にして、すでにちゃんと開業届を提出し、起業されています。
こうして、講師業などをして稼いでいらっしゃるという。
恐るべし、若者でございました!

まぁ、でも…

これからは、こんなことも当たり前の時代なのでしょうね!
親としては、自分の娘も早く稼いで
自分の学費を支払ってくれたら嬉しいのですが…笑

なにはともあれ…
これからの時代、必須となるITスキルは
やっぱり娘に身に付けさせねばと思った1日でした!