2018/05/13

私が赤い財布を買った理由

こんにちは。FunTre広報部の山本麻貴です。
先日私はYahooショッピングでCOACHのアウトレットの財布を買いました。

 

です、
一般的に赤い色はお金を燃やす色とされて財布にチョイスすることは避ける方が多いのではないでしょうか。

「赤い財布は赤字になるから買ってはいけない」と、なんとなく
頭にある方にある方も多いのではないでしょうか?

 

中まで真っ赤で全て燃え尽くしてしまいそうです・・・(>_<)


私はずっと黒い財布を使っていて、まさか赤い財布を使い始めることになるとは思ってもいませんでした。


買い換えるにしても、ブラウンやアイボリー、そして、ちょっと狙って金運がアップしそうなイエローの財布が欲しいな、と思っていたのです。


そんな私がなぜ赤い財布を自ら買ってしまったのか、その経緯をお話しいたします。


Yahooからの突然のTポイントのプレゼント

 

ある日何気なくYahooのブラウザのトップページを見ていたら
「あなたに500ポイント進呈しました」という表示がありました。


なぜかわかりませんが、Yahooがいきなり私にTポイントを500円くれたのです。

期間限定ポイントが500円ついています。


使用期限は10日間・・・
勝手にくれといて勝手に取り上げるんかーい!


でもせっかくもらった500円だから何か買い物でもしようかな・・・


私はTポイントが貯められるYahooショッピングが大好きなんです。
TポイントはYahooショッピングで買い物をするたびにもらえ、実店舗だとファミリーマートやすかいらーくグループの飲食店でも貯めたり使ったりできます。


5がつく日やイベントによって還元ポイントが最大で40%以上になる
のがとってもお得です。


貯めたポイントでまたyahooで買い物をして、またポイントが貯まって・・というループをぐるぐる繰り返したりしています。


最近Yahooショッピング買い物をしていなかった私はまんまと
サイトに誘い出されてしまいました。


Yahooショッピングで財布の購入を検討する



「そうだ、前から財布の劣化が気になっていたから何か手頃な財布が売ってないか見てみようかな?」

Yahooショッピングにはうまいこといろいろ興味をそそる広告が表示されています。

インタレストマッチ(興味関心連動型広告)で、私の探してそうなものがうまいこと表示されてきます。

 

ちょうどよくお財布の広告が目に止まった私は、いろいろなストアを渡り歩きながら手頃な財布を探していました。


どれがいいかな・・黒だとつまらないから今度はブラウン系にしようかな?予算は高くても1万円くらいにしようかな・・

 

そんなことを考えながらいろいろな財布を見ていると、
1件の広告が目に止まりました。


「GW企画!COACHの財布が本日限定3つ!!半額!!」

そこにはアウトレット価格で1万円ちょっとのCOACHの財布が半額の5,555円で表示されていました。

深夜23:00から限定3個だけ販売するそうです。

色は


赤は選択肢になかったけど、半額だったら安いな・・・
安さとゲーム感覚に惹かれた私は、ちゃんと23:00少し前にPCの前で購入の準備を始めました。


23:00になる前は、その財布を買い物カゴに追加することができません。23:00ちょうどに追加ボタンをクリックできるように、何度もシュミレーションをしました。


正確な時間が分からないといけないと思い、ブラウザで正確な秒針を刻んでいる
世界時計も表示させて待機してました(笑)


そして23:00ぴったり、クリックを連打して赤い財布を買い物カゴに
入れることに成功しました!!


限定3個の商品をつかみとることができたのです!


さあ、そのまま会計に進みましょう。
ほっとした私は間違いが無いように、確か30秒くらいは支払い方法を確認していたと思います。


納得して会計ボタンを押した時、えっ!と思う現象が起きました。

赤い財布への執着の始まり

 

必死に掴んだ赤いサイフが品切れになっているのです!
なんということでしょう!!

ぬか喜びもいいところです。


買い物カゴに入れて安心ではなくて、誰よりも早く会計を済ませなければいけなかったのか・・

それとももともとこの商品は客寄せのための見本だったのか・・
(すみません、負け惜しみです)


23:00ぴったりに買い物カゴに入れるために
クリックの練習を繰り返した私の地味な努力は実りませんでした。

 

そして、買えたらいいな~くらいの気持ちだった赤い財布が猛烈に欲しくなりました。

 

もう赤い財布を買わなければ眠れない!
赤い財布でなければダメなんだ、というくらい欲しい気持ちが高まりました。

 

手に入りそうで入らない距離のものを人は猛烈に欲しがります。


同じサイフがないかどうが調べると、なんと赤い財布の
くせに同じモデルの財布の中では人気があるらしく、品切れが多くなかなか見つかりません。


いろいろなショップを調べてみてやっと同じモデルの赤い財布を
見つけました!


最初に買おうと思ったブラウンなどのカラーより人気のためか千円ほどお高くなっている・・・最初に予定していた予算1万円を超えてしまう・・・

 

でも、その価格差も気にならないほど、私はもう赤い財布が欲しくてたまらなくなっていました。


1件Amazonでも同じ財布を見つけたのですが、やっぱりタダでもらった500円もあるし、買うとまたTポイントが貯まってお得なのでYahooショッピングで購入することにしました。


そして結局、最初に5,555円で買えたらラッキーくらいに思っていた赤い財布を、私は喜んで12,000円で買ってしまいました。

最初にもらった500円を期限内に使えて嬉しかった自分もいます。


最終的には、赤い財布が品切れになってなくて買えてよかった・・
ありがとうYahooショッピング!!
くらいに思っていました(笑)


そして無事に手元に届き、ふと気がついた時には中まで真っ赤な
赤い財布と毎日過ごしています。
もっと貧乏にならないかちょっと不安な気持ちを抱えながら・・・


でもなんか手に入れてた満足感があるし、使い勝手もいいかも・・


結果としては、赤い財布は最初は欲しくなかったけど、手に入れてみると新しい価値を教えてもらった気がして悪くないな、という感じです。


皆さんの何気なく買っている商品も、自分で選んでいるつもりかもしれませんが、実は企業のマーケティング戦略によって買うように仕向けられているのかもしれませんね。


これからもYahooショッピングの販売戦略を楽しみながら、楽しいお買い物の時間を過ごそうと思います。