2018/05/25

“リモートワーク”という働き方

こんにちは!
FunTre株式会社メディアクリエイト部の無畄井です。

昨今、「働き方改革」「ライフワークバランス」など、“個々のライフスタイル”に合わせて、さまざまな働き方を導入する企業が増えています。

FunTre株式会社では、代表・谷田部が、起業した当初から“リモートワーク”を導入。
現在は、日本だけでなく、イギリスや香港など、世界各国の秘書さんに助けられています。

この動画では、以前、全国各地の在宅秘書さんにインタビューさせていたいだお話を紹介しています。

 


今回は、動画にも出演いただいた、広報部の山本 麻貴さんに、実際のお仕事内容をアフターインタビューさせていただきました。


広報部/山本 麻貴さん

ーー現在、主にどんなお仕事を担当されていますか?

山本さん:クライアント様が書いてくださった記事の添削や、メルマガライティング、それから、在宅秘書さんにその方法をレクチャーしています。また、SEO対策の一環として、サイトのアクセスアップの研究をしています。

ーーリモートワークという働き方を選んだ理由と、どのようなところにメリットを感じていますか?

山本さん:子どもが3人いて、まだ小さいので、子育てをしながらお仕事をさせていただくという形で、出勤しないというリモートワークという形態にすごく助かっています。

出勤しない分、家で多く仕事ができますし、子どもが病気になった時は側で面倒を見ながら働くことができるので、子育て中の主婦の方にはリモートワークというお仕事はすごくピッタリだと思います。


気分転換のためにカフェでお仕事

ーー1日のスケジュールはどのような感じですか?

山本さん:朝7時に子どもを起こして小学校に送り出して、そのあと、双子を幼稚園に8時30分くらいに送ります。その後、家の掃除・洗濯などをして、9時30分くらいから仕事をはじめます。

夕方は子どもの習い事の送り迎えや買い物などでバタバタしますが、自宅に戻ってきた少しの空き時間でも仕事が進められるのがリモートワークの一番助かっている点です。

18:00くらいには1日の業務が終わるように、時間配分を考えながらお仕事をしています。

ーー逆に、リモートワークをはじめて大変だなと思うことはありますか?

山本さん:私は、クライアント様のメルマガや記事の添削というお仕事をさせていただいているのですが、実際にお顔を合わせないので、イメージすることが難しかったり、出社していない分、コミュニケーション不足を感じる時はあります。

そういう時は、社内の方とスカイプやzoomでお話をして、なるべく多くコミュニケーションをとるようにしています。

あと、会議などにもリモートで積極的に参加するようにして、全体の仕事の流れを見るようにしています。

ーーリモートワークは、どんな人におすすめだと感じますか?

山本さん:子どもが小さくて、子育てを中心に1日を過ごしている主婦の方の空いた時間や、お家の都合でどうしても出社ができないという方には、パソコンひとつでできるリモートワークという働き方はぴったりだと思います。

ーー全国各地の在宅秘書さんたちに、添削の取りまとめ・レクチャーをされているということですが、それぞれリモートワークなので、大変なこともあると思います。どのような工夫をされていますか?

山本さん:いま、クライアント様が書いた記事を、SEO対策の視点から添削をしていく、添削チームの取りまとめをさせていただいています。ありがたいことに、クライアント様の数が増えてきましたので、だいたい5人くらいの全国各地の在宅秘書さんにお手伝いいただいています。


リモートで働く、添削チームのみなさんとzoomミーティング

だいたい、1つの記事に対して2人体制でチェックしているのですが、これは、人によって添削の見方が異なるので、色々な角度からアクセスアップに繋がるようにアドバイスをさせてもらって、それを、最終的にチェックし、クライアント様にお戻しするようにしています。

チーム全員がリモートワークなので、スカイプやzoomなどでコミュニケーションをし、何度も添削のやり方を確認したり、質問などがあれば、チャットワークやzoomなどで密にコミュニケーションをとるようにしています。

添削にブレがないように、会社のひとつの見本となるような、添削の形を作っていこうと思っています。

ーーコミュニケーションの部分で、特に気をつけていることはありますか?

山本さん:顔が見えない分、体調が悪かったり、家庭の事情で仕事が進まなかったりという方もいらっしゃると思うんです。どうしてもそういった見えない部分があるので、定期的に声をかけて、いまの状況を聞くようにしています。

ーー今後、このチームでチャレンジしてみたいことってありますか?

山本さん:クライアント様のサイトを改善させてもらって、Google検索で1位がとれたら、ものすっごくうれしいと思います! いまは、ページごとに請け負っているので、まるごと引き受けて、FunTreの力で、上位に表示できるサイトを作れていったらいいなと思います。

アクセスアップですとか、クライアント様の商品の購買率を上げるようなマーケティング戦略にすごく興味があるので、SEO対策でお客様を集めたり、行動経済学の勉強をして、お客様が「どういう心理で物を買っていくのか?」ということを研究して、購入に導くようなお手伝いができたらいいなと思っています。



ーー最後に、リモートワークを検討されている方にメッセージをお願いします。

山本さん:いまは、出社をしないリモートワークを導入する企業が多くなっていると思います。リモートワークって、「やったことがない仕事をひとりでやらなければならないから不安」と思う方もいらっしゃると思うんですね。

ですが、スカイプやzoomを使えば、本当に会社にいるみたいに、社内の方に仕事内容を聞くことができますし、チャットワークのようなチャットの便利な機能で、わからないことがあればすぐ質問をすることができます。

やったことがない方も、特に家から離れられない方、子育てが忙しいという主婦の方に、リモートワークというお仕事はすごくおすすめです。


いかがでしたでしょうか?
リモートワークは良い面もありますが、毎日顔を合わせないため、難しい面もあります。

しかし、弊社では“密にコミュニケーションをとる”ことを心がけるだけで、コミュニケーションレスになりやすい、という課題を解消しています。実際、スカイプやzoomなど、テレビ電話のような形でお顔を見てお話することで、安心感が生まれるだけでなく、書類を画面共有することで会議を行うことも可能です。

もしいま、「リモートワークで働きたいけど不安」「実際どのように仕事しているの?」といった疑問をお持ちの方がいらっしゃったら、この記事が何かのお役に立てたら幸いです。