組織・スタッフOrganization/Staff

組織図Organization chart

システム事業部
システムエンジニア社長秘書

後藤 はるか

haruka goto

東京都在住。

大学卒業後、IT企業にて顧客企業システムの管理・変更業務に従事。
その後、イベント企画会社で事務、経理、営業、秘書などを担当。

諸事情により在宅ワークを検討していたところ、在宅スタッフでも様々な業務に携われるFunTreに出会い、 2015年10月よりサポートスタッフの一員となる。

ライフスタイルを尊重した社内風土、チャレンジを後押しする企業姿勢に感銘を受けながら、日々楽しく業務を遂行している。

メディアクリエイト部
WEBディレクター

山田 光子

mitsuko yamada

福岡県出身。

雑貨好きが高じて、美大進学を決意。
美大では多種多様な作品や芸術に間近で触れる機会が多く、
見るだけで人の感情を揺さぶる「デザイン」という分野に憧れていた。
“いつか自分も人の心を動かすデザインの分野に関わりたい”と密かに決意。

大学卒業時、就職氷河期時代のため、研究を活かす仕事に就くことが難しく
なんとか拾ってもらったアパレル副資材の会社で営業に。

結婚を機に地方へと転居。
転居先で仕事を探すも、女性の働きやすい環境が整っていない現実に直面。
時同じくして子どもを授かる。
出産、育児をしていても働きやすい環境をWEB上で探していたところ、FunTreと出会い、
リモートワークでもしっかりと仕事を任せてくれる環境、そして働いている社員の生き生きとした姿を見て入社を決意。

入社後はこれまでに培った経験を活かし、
クライアントと関われるディレクター、動画制作を担当に励んでいる。

メディアクリエイト部
WEBディレクター

山本 美登里

愛媛県出身。
現在もリモートワーカーとして愛媛に在住しながらも、働く2児のママ。

短大卒業後、菓子メーカーの営業職に1年就くも、実際は訪問販売をひたすらする日々。

精神力は鍛えられたものの、体力が持たず、挫折しながらも飲食店でホールスタッフとして正社員並みに数年に渡って20代前半働きつくす。

同時期に妊娠が発覚したのをきっかけに、子育てをしながら働ける環境を求め、教育関係の事務職に就く。

しかし、現実的に仕事と子育ての両立が難しく、子供の体調不良の有休消化に職場が難色を示していたことに、日々疑問を持ちながらも生活を支えるために我慢して働き続ける。
2年近く働いたものの、何も成果と技術を磨けない雑用の日々に絶望し、辞職を決意すると同時に“子育て中でも努力次第で技術を磨ける”クラウドソーシングで、ゼロから勉強を始めたのが、リモートワーカーとしての第一歩となる。

フリーライターとして、寝る間も惜しんで仕事として成り立たせるために必死に技術を磨く中で、Funtreとは3年ほど前に出会う。
現在はメディアクリエイト部に所属し、SEOライティング、編集、ディレクション業務、SNS業務、広報など多岐の業務を経験し、今も技術を磨いている。

仕事において、大切にしているものは“挑戦”。
人は挑戦をやめてしまったら、衰退してしまうだけだと感じているので、常に新しい発見を大切にし、形にできないかと模索する日々。

2020年は子供と一緒に何かと挑戦する年として、Instagramで日々更新中。
↓↓↓
https://www.instagram.com/romaehotaru/

システム事業部
システムエンジニア

多賀 淳哉

junya taga

愛知県大府市出身
現在は名古屋市にて在宅勤務

4年過程の専門学校を卒業後IT業界へと足を踏み入れる。
SE件プログラマーとして店舗型のシステム開発・保守から始まりWEBサイトの構築なども経験する。

新しいことに挑戦をしたいと転職について考えていたとき、旧友からの誘いをうけFuntreに入社を決意。

座右の銘はお客様目線を忘れずに
上記を心に刻んだ上でこれまでの経験を活かすだけでなく、ステップアップかつ新しいことに挑戦していくことを目指す。

WEBコンサルティング部
ビジネスコンサルタント

松村 泰久

Yasuhisa Matsumura
青森県八戸市出身。
 
小学生の頃から電子工作やコンピューターに興味を持ち、その趣味が講じて高校進学は工業高校の電子科、その後もコンピューター系の専門学校に進む。
その流れで大手IT企業に就職し、SE・コンサルタントとして約23年間勤める。
ここでは東北・東京を中心に大中200企業のシステム開発、業務改善に携わりコスト削減・収益アップの実現をサポート。
 
2011年、当時住んでいた仙台で東日本大震災を体験した際に、思うところあり、会社を辞め「自立して稼げる道」を歩むようになる。
しかし現実はそれほど甘くはなく5年ほど売れない困窮時代を過ごす。
そんな中、YouTube・動画マーケティングに可能性を感じ色々とリサーチしているうちに、FunTreの動画講座に出会う。
 
その後、FunTreで得た知識と経験をキッカケに、YouTubeやSNSを活用したマーケティングで自身のビジネスやクライアントのビジネスで徐々に成果を出せるようになる。
 
2018年にとある飲み会で代表の谷田部と再会した際に、『本物』を世界に。という理念に改めて共感。
自分一人の枠を越えて、もっと「WEBマーケティングの力で日本のビジネスを盛り上げたい!」と思いFunTreに参画することになる。
現在は、FunTreのビジネスコンサルタントとして、多数のWEBマーケティングプロデュースに携わると同時に、マーケティングの学校「MARC」のYouTube学科の講師、
また起業家・経営者のルーティン作業の負担を減らす「ITアシスタント」事業のマネージャーなど、多方面で活躍している。