組織・スタッフOrganization/Staff

組織図Organization chart

人事部総務部
保育事業担当

梶山 裕樹

hiroki kajiyama

茨城県行方市出身。
趣味はサッカー観戦(鹿島アントラーズサポーター)お酒(ハイボールをこよなく愛す)。

大学卒業後、ブライダル業界で10年間勤務。
400組以上の結婚式に携わる。

その後、全く畑違いの介護・福祉の業界に転職。
有料老人ホームの管理者として、3年勤務。
ブライダル、介護を通じて『人と人の繋がり』を大いに学ぶ。

反面、介護業界の不規則な勤務に身体的にも、精神的にもボロボロに…
不規則な時間の中家族との時間も減る。(家族内不況和音発生!!)

そんな中、前職で苦楽を共にした戦友と再会し、FunTreで働いていることを知る。
保育事業を行なっているとの話から意気投合。
会社の掲げる『家族を大切に』の社風にも感銘を受け、入社を決意。

FunTre入社後は人事部門を任され、会社の発展のために良質な人材獲得獲得・人事制度など仕組み作りに奮闘中。
と同時に保育事業をサポートするべく、実際現場に出向き保育士と一緒に汗を流す毎日。毎日子供たちの笑顔に癒されてます。これが活力となっている。

今後はFunTreの事業の一つである『教育事業』を発展させたい。
保育園設立・運営についてのノウハウを発信し、日本の教育を手助けしていきたい。

夢は『高齢者と子供の共生社会の構築』 核家族が激増し、高齢者との関わり合いが少なくなっている昨今。
高齢者と子供が共に生きる『人と人との繋がり』『地域共生社会』を創出していきたい。

システム事業部
システムエンジニア社長秘書

後藤 はるか

haruka goto

東京都在住。

大学卒業後、IT企業にて顧客企業システムの管理・変更業務に従事。
その後、イベント企画会社で事務、経理、営業、秘書などを担当。

諸事情により在宅ワークを検討していたところ、在宅スタッフでも様々な業務に携われるFunTreに出会い、 2015年10月よりサポートスタッフの一員となる。

ライフスタイルを尊重した社内風土、チャレンジを後押しする企業姿勢に感銘を受けながら、日々楽しく業務を遂行している。

広報部

山本 麻貴

maki yamamoto

出産前は都内で、システム開発現場のテストエンジニアやソフトウェアのテクニカルサポート、独学で
ブログ、メルマガアフィリエイトを経験。

出産後子育てをしながら社会復帰をしたいと思っていたところ、2014年にFunTreの存在を知る。

子育て中のママを積極的に採用し、女性の社会進出を応援する社風と「本物を世界に」という理念に感銘を受け入社を決意。

現在は出社をせず、在宅勤務という形で、子育てをしながらクライアントや社員のサポート業務に従事。

私生活では離婚を経験し、3人の子供たちとギターとロックと麻雀を愛するシングルマザー。

夢は子育て中の女性の社会進出を応援する企業がもっと増え、すべてのママさんが在宅勤務という選択肢を持つことができる社会を作ること。

メディアクリエイト部
WEBディレクター

山本 美登里

愛媛県出身。
現在もリモートワーカーとして愛媛に在住しながらも、働く2児のママ。

短大卒業後、菓子メーカーの営業職に1年就くも、実際は訪問販売をひたすらする日々。

精神力は鍛えられたものの、体力が持たず、挫折しながらも飲食店でホールスタッフとして正社員並みに数年に渡って20代前半働きつくす。

同時期に妊娠が発覚したのをきっかけに、子育てをしながら働ける環境を求め、教育関係の事務職に就く。

しかし、現実的に仕事と子育ての両立が難しく、子供の体調不良の有休消化に職場が難色を示していたことに、日々疑問を持ちながらも生活を支えるために我慢して働き続ける。
2年近く働いたものの、何も成果と技術を磨けない雑用の日々に絶望し、辞職を決意すると同時に“子育て中でも努力次第で技術を磨ける”クラウドソーシングで、ゼロから勉強を始めたのが、リモートワーカーとしての第一歩となる。

フリーライターとして、寝る間も惜しんで仕事として成り立たせるために必死に技術を磨く中で、Funtreとは3年ほど前に出会う。
現在はメディアクリエイト部に所属し、SEOライティング、編集、ディレクション業務、SNS業務、広報など多岐の業務を経験し、今も技術を磨いている。

仕事において、大切にしているものは“挑戦”。
人は挑戦をやめてしまったら、衰退してしまうだけだと感じているので、常に新しい発見を大切にし、形にできないかと模索する日々。

2020年は子供と一緒に何かと挑戦する年として、Instagramで日々更新中。
↓↓↓
https://www.instagram.com/romaehotaru/

中村弥生
WEBコンサルティング部
社外提携プロデューサー

中村 弥生(マユ)

yayoi nakamura

株式会社コクーン 代表取締役

学生時代、ファッションデザインを学び、Parisブランド・デザイナーとして働きはじめる。
その後、パタンナー、プランナーとしての技術も習得し、バッグの企画・デザインなど幅広い分野のデザインを手掛ける中、自ら企画を起こし表現していくことに歓びを見出し、映像監督、イベント・総合プロデューサーとしても活動。

やがて、女性としての細やかなセンスと企画力を買われ、大掛かりなイベントの企画や銀座、渋谷のショップディスプレイも任されるようになる。

プロデューサー業の傍ら、福岡市内で100席あまりのカフェレストラン、雑貨屋、花屋、複合スクールを同時にオープン。
「表参道の風を感じるオシャレな店舗」としてマスコミにも広く取り上げられた、店舗運営の経験も持つ。

現在は、女性特有の切り口でディレクション、プロデュース業に専念。
「表現する」こと、「伝える」ことをコンセプトとして経営する株式会社コクーンは2018年に18期目を迎え、東京・大阪を中心に様々なコンテンツや広告、映像などを制作中。