2018/10/29

ライターさんに朗報! テープ起こし短縮アプリ見つけた

こんにちは!
メディアクリエイト部の無畄井です。

秋も深まり、気づけば10月も終わろうとしています。
今年もあと2ヶ月ですね〜!
月日の流れのはやさを実感しております。

時は金なり。

歳を重ねるたびに、時間の感覚がだんだんはやくなってきているので、1日1日を丁寧に過ごしたいと思います。


そう考えると、やはり思い浮かぶ単語としては、“時短”。
できるだけはやく、できるだけ簡単に、できるだけラクに。
1行動して100効果を実感できる。
そんなお得で便利な道具があったらなあ〜と思う日々。

そんなことを考えていたら、夫から朗報が。
「これは発明なのでは?」
と感じる、素敵アプリを教えてもらったので、ご紹介します。


それは、ライターさんにとってはかなりの時間短縮になるであろう、自動テープ起こしツール。
いろいろなツールで試してきましたが、これは精度がいい!



グラバー
ワンタ社
iPhone、iPad、iPod touch
無料

使い方は簡単。
取材時に、アプリを立ち上げて録音ボタンを押すだけ。
最大90分録音が可能です。

録音完了ボタンを押すと、自動的に音声がテキスト化され、下の再生ボタンを押すと、録音時の音声を再生することもできます。

そのあと、右上の共有ボタンを押すと、こちらの画面がポップアップで出てくるので、URLをコピーまたはテキストコピーを選択し、メールか何かに貼り付ければ、テキストを共有できます。

ちなみに、共有URLをコピーを選択すると、テキストと元音声も送ることができます。
テキストをコピーの場合は、テキストのみになります。

ネット環境に繋がっていれば、iPadやiPod touchでも録音可能です。
またもし、「取材本番にネット環境が不安定にならないか?」と不安な場合は、テープレコーダーを予備で持っておくとよいでしょう。

それなら、アプリに録音できなかったとしても、テープレコーダーに録音した音源を再生してアプリに録音させれば、自動的にテープ起こしができるので安心ですね。

ライターさん泣かせのテープ起こし。
このアプリは、まさに救世主ですね!